遠くから何時間もバイクを走らせ、やって来てくれる。
仕事を終え、スーツをライダースに着替え駆けつけてくれる。
みんなと会いたいから、続けて来て今年で4回目・・・。

毎回、雨との根気比べのD-meeting。
今年は、あそこに居た俺たちみんなの歓声が、思いが今にも泣き出しそうな空をギリギリまで抑えた。
参加総勢520人。
東京に平日開催のバイカーズミーティングがある。
そこには最高の仲間たちが集まってくれる・・・。

1回目・100人/2回目・300人/3回目・380人/今年・520人・・・。イベントって奴は続ける毎にどうしても人数が増えて来るもの。
『アットホームなミーティング』それを目指し、そのような言葉を回りからも貰って居るけど、どこまでこんな雰囲気で続けて行けるのだろう・・・。一抹の不安もあるのだけれどD-meetingは出会いと再会をテーマにずっとあのスタイルでやって行けたらいいなって思う。

スタッフも呑んだくれる事が出来る、のん気なミーティングがひとつくらいあってもいいでしょ!(笑)

ミーティングを開催するってのは、前準備も含めて決してラクな事ではない。
一年コツコツと準備をし、こうして当日を向かえる。

でも、一人また一人やって来る参加者の顔を見るのが
何よりもドキドキするする事だし、
会場にいるみんなの笑顔を見る事が
何よりも嬉しい事だし、
帰路に向かうみんなからの『お疲れ様〜!また、来年〜!』という言葉が
何よりも泣けてくるし、
このミーティングの主旨を理解してくれて出店してくれるショップのみんなの
笑顔が何よりも力強いし、
自分自身の仲間がわざわざ駆け付けてくれる事が
何よりも感謝だし、
ライブで会場を包むバンドの連中、酒を片手にステージ前で踊る奴らは
何よりもロックンロールだし、
雨に濡れながらニンジン棒を振ってるスタッフのみんなは
何よりも頼りがいがあるし・・・・・・・。

だから、また来年に向けてまたコツコツと準備を始めるんだ。
D-meeting 5thはもう始まっている・・・。
『また、来年会いましょう!!』