Loading...
D-meeting EIGHTEEN
開催まであと!
  • 00days
  • 00hours
  • 00minutes
  • 00seconds

会場:本庄サーキット

INFORMATION

開催日程 2017年11月14日(火)~11月15日(水)※雨天決行
受付時間 14日 10:00~21:00 / 15日 9:00~11:00 (12:00 終了)
今年より火曜日の夜22時~翌朝6時までの間はゲートを施錠閉鎖しますので、日帰りで参加予定の方はご注意下さい。
開催場所 本庄サーキット [埼玉県本庄市児玉町高柳883]
参加費 14日 入場 2,500円 / 15日のみ入場 1,000円 (共に中学生以下 無料)
イベント内容 焚き火 / 物販飲食各種ベンダー出店(約70店舗) / 18th記念Tシャツ&パッチ販売
ステージ 14日
 17:00  VIBES FOX 1st
 18:00  全体ミーティング
 18:15  鴉★KARAS LIVE
 19:30  VIBES FOX 2nd
15日
  9:00  ハーレーマガジン VIBES誌 集合写真撮影
18th記念Tシャツ

D-meeting EIGHTEENまでいよいよあと2週間となりました。

今回開催するにあたって参加の皆さんに知って貰いたい事、お願いしたい事があります。

少し長くなりますが、読んでいただけると幸いです。

MTGにいつも参加する人たちは十分に承知していると思いますが、このD-meetingだけに限らずMTGを主催するにあたっては、主催する側の思いやメッセージというものが少なからずともあると思います。 ただただ、みんなが集まって酒を酌み交わし旧交を深められる場所を作るというのも、主催者の思いのひとつとしてあるでしょうし、その時その時のこの業界の状況を鑑みて何か盛り上げなければという思いもあったりするでしょう。
あるいは大切な仲間を想う気持ちを共有するための場所だったり、ハーレー乗りとしてのマナーやモラル向上の啓蒙を掲げるMTGもあると思います。
それぞれのMTGはその大小関係無く、必ず何かしらのメッセージがあるものだと俺は確信しています。
D-meetingも表だってなにかお題を掲げる事はしませんが、みんなに伝わると良いなと思うことを胸の内に掲げながらずっとやって来ているつもりです。

ただ、MTGは主催側の思いだけでは、成功することもなく、まして長い間続けるなんて事は絶対に出来ないと思います。
参加するひとりひとりの皆さんのマナーやモラルを初めとして様々な理解と協力なしでは、開催自体が危ぶまれてしまいます。
幸いD-meetingの参加の皆さんの多くには、その辺はとても協力を頂いていているからこそ、場所は変われど毎年やってこれたと言っても過言ではありません。
本当にありがとう。

そして、今回改めて伝えたいと思った忘れてはいけない事のひとつに、MTG開催をするに当たって地元住民の方々の理解、協力も欠かすことの出来ない要因のひとつだと言う事です。
去年のD-meetingの全体MTGの挨拶で『来年、本庄でやることがもしかしたら難しいかも知れない』と話したのを聞いた人も、それを又聞きした人も沢山いたでしょう。
あの時は、火曜の朝に下の民家に挨拶に行ったらバッサリと一言『来年はもう来ないでくれ』と言われ、音の問題など工夫しみんなにも協力して貰っていると説明をすれど、『そんな事はいいから来年は来ないでくれ』と頑ななまでに言われてしまい、俺はその日ずっと次回開催をどうするかと考えていて、つい全体MTGでそんな言葉を発してしまいました。
ですが、その日の夜に別の地元の方が来てみたいと言っているがいいか?と連絡を受け、もちろん歓迎をするので是非遊びに来て下さいと返答し、その方々が遅くに会場に来ました。
その方達は、D-meetingの飲食出店をしている方が毎年終わってから立ち寄っていた近くの飲み屋さんのオーナーさん家族でした。
出店の人が、D-meetingの事を話していてくれてたんですね。

俺はそのオーナーさんが来た飲食出店に行って、色々な話をしました。
朝一で言われたクレームについても話すと、『あそこの倅は昔一緒にバイクで遊んでた俺の友達の弟だからそれは俺から言っておきますよ』と心強い言葉に、それまで一日モヤモヤしてた気持ちがすっ飛んだ思いでした。
そして、地元の人に気持ち良く認めて貰うためにはどういう手立てがあるかなどを話してくれて、後日も2回ほどDメンバーと一緒にオーナーの飲み屋に足を運び、今年のD-meeting開催に向けての相談をさせて貰ったのです。
D-meeting会場にも一緒に来ていた息子さん(28歳)も一緒になって、『こんな田舎に全国からハーレーに乗って来てくれるんだから、俺たち地元もそれを歓迎しなきゃイケないし、俺も全力で協力しますよ!』とバイクにも乗らない彼でしたが、目を輝かせて応援してくれていました。

そして、いよいよ間近になってきた先日、今回の地元対応についてオーナーに電話を入れたときの事です。
『倅(偶然にもイニシャルがDなのでD君とさせて貰いますが)が、8月に事故に遭って、暫くのあいだ慌ただしく、先週やっと開いた頭蓋骨を閉じたところだったんですよ。』と告げられました。
具合を聞くと、脳挫傷で右の脳が壊死してしまい、今はベッドの上で目は開いているけど言葉も返せず、家族からの声掛けが伝わっているのかも分からない状態だとの事でした。
時々、目が動くのでもしかしたら意識はあるのかも知れないが、この先、ずっとベッドの上で寝たきりで元の様には戻らないのは覚悟しているけど、もしかしたらまた意思を交わせるまでに回復してくれるのではないかと希望は捨てていないと言っていました。
俺は、『そんな大変だったなんて知らずにすいません。これ以上地元の協力呼びかけまでお願いは出来ないので、あとは自分達でやります。』と言うと、『いや、KAMIさん。俺らはあの時やるって言ったし、出来る事は限りあるかも知れないけど最後までやれることをやりますから、段取り決めたら言って来て下さいよ。倅も今年のD-meetingを楽しみにしていたし、ヤツの気持ちは今でも一緒だと思うんだよな・・・。』と。

俺は、その言葉がありがたくてありがたくて、素直に甘えさせて貰う事にしました。

MTGは主催だけでは完成しない。
参加者のみんなと共に作り上げて行くものだとずっとやって来ました。
そして、その完成には、また多くの地元の方々の理解と少々うるさかったとしてもそれを飲み込んでくれる協力が不可欠です。
今回、今まで全く知り合う事もなかった一般の地元の方から、そこまでのご理解と協力を受け、D-meetingとして何が出来るか・・・を考えました。
それは今年、事故もクレームも喧嘩もなく、あの場所にいるすべての人が楽しい2日間を過ごしたという事実を残すことだと思いました。
そしてそれを、 目を輝かせて『D-meeting盛り上げましょうよ!』と言ってくれてたD君に対して、感謝の気持ちで成功の報告をする事とD君が一日も早く少しでも回復する事を祈る事だと思いました。

今年、本庄サーキットでD-meetingを開催するまで漕ぎ着けたのは、オーナーとD君とそのご家族あっての事だと知って貰いたいのです。
そこでみなさんにお願いがあります。

そんなD君へ思いを込めて今回、千羽鶴を届けたいと思っています。
『君の熱い思いのおかげで今日を迎えられたよ』と。
もし、可能ならD-meetingに折鶴を持って来てくれませんか?
ひとり何羽でも構いません。
会場内の本部でも折り紙を用意しておきます。
出店回りのついででも良いので、立ち寄って折ってくれませんか?

D君が、オーナーが救ってくれたD-meetingの参加者みんなの気持ちとして彼の病室に届けたいと思っています。
みんなの思いが、彼に届いて奇跡が起こることを願って。

長くなり過ぎましたが、よろしくお願いします。

追記:事前に折ってくれる方は、
①色は何色でも柄があっても構いません。
②折り紙のサイズは通常(15cm角)で、
③首(頭のところ)は折らずに尻尾と同じままにして、
④胴体は膨らまさずにぺたんこのままでを、
基本でお願い出来ればと思います。

D-meeting主催
D-RUSH Motorcycle Club PRSIDENT
上関 隆


WARNING

参加の皆さんに守って頂きたいこと

次回も引き続き同じ場所で開催するためにも、スタッフの指示に従い運営にご協力をお願いします。
開催趣旨を理解せず、スタッフからのお願いに協力頂けない場合は、その場で退場頂く場合がありますので予めご了承下さい。

  • 火曜日夜10時から翌朝6時まではゲートを施錠閉鎖しますので、一切の出入りをご遠慮頂きます。
  • 四輪駐車場には限りがあります。四輪でのご来場の際はなるべく乗り合いでお越し下さい。
  • 会場の周辺、会場出入り口前には民家があります(特に会場入口の坂の真向かいにある車屋さんには乳幼児がおります)ので、公道と会場入口坂の間は、10km/h最徐行遵守で無用な空ぶかしはもちろん、急激な加速などは絶対にしないなど排気音には十分な配慮をお願いします。
  • 会場周辺公道や商店などはもちろん、会場内においてもマナー・モラルのない行為は絶対おやめ下さい。 他に迷惑を掛ける行為をした場合は、即刻退場して頂きます。
  • キャンプサイトでの深夜の大声は、近隣住人だけじゃなく既に寝ている参加者へも迷惑ですのでやめて下さい。
  • 場内は全て直火厳禁です。 BBQなどは焚き火台等を使用し、火の付いた炭が芝生を焦がす事の無い様に十分注意して下さい。
  • 飲酒・酒気帯び運転は絶対に厳禁です。
  • 貴重品類の紛失・盗難に関しては一切の責任を負いかねます。 各自で自己管理をお願いします。
  • 夜間はかなり冷え込む可能性がありますので、防寒対策を万全に参加して下さい。
  • 開けた会場のため天候によっては、強風が吹く場合があります。テントやタープなどを飛ばされないようしっかり固定出来る様な準備をお願いします。
  • ゴミは分別し、スタッフが指示する場所へお持ち下さい 。
    ・可燃ゴミ(生ゴミ、ビニール、発泡トレイ、紙) ・ペットボトル ・ビン ・缶 の4分別になります。
  • キャンプで出たゴミは指定のゴミ集積コンテナまで各自でお持ち下さい。
  • トイレは常設(洋式)+ 仮設トイレ(和式)となります。
  • 飲用可能な水道は2ヶ所ありますが、蛇口が一つづつしかありません。自炊をする方はペットボトル水や水タンクを用意するなど工夫して下さい。また洗い物をされる場合は譲り合ってお使い下さい。
  • 四輪駐車場からキャンプエリアまでは、各自でお荷物を運んで頂きます。
  • サーキットコース内を走行・駐車出来るのは、スタッフから誘導された四輪とバイクのみです。
  • サーキットコース内は一方通行となります。入口と出口は違いますので、逆走での退場は禁止です。
  • バイクはサーキットコース上に自由に駐めるバイクオンスタイルになりますが、左右整列駐車で、周りの参加者と譲り合って駐めて下さい。
  • キャンプエリアでロープなどを使っての場所取りは禁止です。
  • 場内およびコース内ではスタッフの指示に従って最徐行で移動下さい。 (サーキット場ではありますが、キャンプ利用なのでスピード走行は厳禁です。)